変わっていく世界でも前向きに


と、いつになくちゃんとしたタイトルですが。どうも、アキラノスケです。

自分の身の回りの生活が変容して1ヶ月とちょっと。自由が制限されて感じていたストレスも新しい趣味を始めたり時々外を散歩するということでいつのまにか体が順応するようになってきました。

それはみんなで一体感を共有したライブや深夜までゲラゲラと酒を飲んで過ごした時間の替わりとなりつつありますが、とはいえ夜道でポツンと光ってる食べ物屋さんの暖色系の灯りにほっとしたり。

本能は以前に戻りたいと思いつつ、何とか理性で納得させてるって感じです。

さて、ミュージシャンたるものそんな変わりゆく世界の中でも前向きにアクションを起こさなければと思うのです。なので夏に向けて新しい作品を作る構想を練る中で試みを一つ。

僕は20代の頃大阪でもライブ活動をしておりまして、そのころの組んでいたユニット「Moody's Mood」のボーカル Suzanとリモートで作品を作ってみようというプロジェクトを立ち上げてみました。

WEB会議なんかと同じく、こんな時でなければやってみようと思っても形になりにくかったこと。もちろん録音機材の問題やソフトウェアの操作など細かい問題は色々ありますが、出来ん事でもないだろうと楽観的であります。

曲の手応えは上々。みんなに出来上がった作品を聴いて元気を取り戻してもらったり、他のミュージシャン仲間達にも場所という制約を超えたところで創作意欲を燃やしてもらえればと思うのであります。

​Archives
Recent Posts