好きな音楽のはなし  《MR.BIG》


友達がwowwowかなんかを録画したエアロスミスのミレニアムジャパンライブのビデオを借りて観まくって、少し飽きたころ、「あれ?このビデオ前半1時間以上空きがあるぞ?」

と気付く。もっと早よ気付け。

再生してみるとそこに写っていたのはエアロスミスの前座(といっても1時間半くらいあったけど)でライブをしてたMR.BIGでありました!

なんやこいつら!めっちゃカッコイイやん!!

と、一瞬で虜になりCDを買って聴きあさりました。

あとバンドスコアも忘れずに購入!

相変わらず早弾きが苦手でDaddy,brotherのソロか弾けなくて泣いてました。笑

でも数ある曲の中で特に好きなのはPromise her the moon やGoing where the wind blowsみたいなバラード曲たち。メロディーラインが何とも独特できれいなんですよね。たぶん自分のメロデー感もここに大きく影響を受けたのだろうと思います。

そして記憶に新しい方も多いかと思いますが、近年ニュースになったのは悲しい出来事。

ドラマーのパット・トーピーが亡くなったのです。

パーキンソン病の合併症・・・。パーキンソン病にかかると手足が自分の意志とは関係なく震えたり、動きが直線的になったり。名ドラマーのパットにとってどれだけ苦しいことだったか想像に難くないです。

Defying GravityのMVに写っているパットの姿に力を与えられます。自分が苦しいときでも何かのために頑張ろうと思えます。

2017年のツアー行っとけばよかったな。

おっと、湿っぽい話に!

では最後に、MR.BIGといえばビリー・シーン論議!!

僕はビリー・シーン大好きなので批判的な奴らには「じゃあビリー・シーンより速く弾けるようになってから言えや!!」と思っています。

常に羨望と嫉妬の眼差しで見られる、それがビリー・シーン!!

ほんと、メンバー全員に強烈なスター性があって大好きなバンドです!

​Archives
Recent Posts