大阪のはなし


いまさらですが大阪に行ったときのはなし。

自分にとっては大阪はまさにディープタウン。

多感な10代後半から20代前半をほとんどそこで過ごしていました。

まさに酸いも甘いもって感じですね。

今回はイベントに参加してくれたメンバーはもちろん、そのころに仲良くしていただいた人たちに会えたことがとてもうれしかった!

いつもイベントでライブをすることが表のテーマなら、旧友に会い、語らうことが裏テーマ。

共に嘆き、喜び、未来の展望を夜中まで話し尽くした。

なんというか、みんなたくましい。

夢や目標を持ち、問題を抱えながら、すこし前に進んだり後ろに下がったり。

そんな人たちと過去、同じ時間を共に過ごせたことをうれしく思います。

そして、生意気なヒヨっこから卒業した(と思ってるだけかもしれない。笑)自分はこれからこの人たちとどう関わっていけるだろうかと楽しく思うのであります。

​Archives
Recent Posts