初めての琴レコーディング!


先日、琴奏者の門井さんにお願いして琴のレコーディングをさせていただきました! 僕らは「琴」と一言に言いますが、正確には「箏(ソウ)」と「琴(キン)」に分かれるそうで今回は箏という弦の下に柱があるほうです。


なんか弦とか柱とかいってると鬼が出てきそうですねw

お気に入り鬼は猗窩座です。


マイクは写真では一本しか写ってませんが実はこの箏、アコースティックギターみたいなサウンドホール(まんま音穴といいます)がありまして、そこの下にもマイクをセットしてあります。



とまあ、なかなかレアな体験で未知の領域でしたが、そこは門井さんのお人柄。お互いにああしようこうしようと楽しく意見を交わしながら進めて時間いっぱいまであっという間でした! あと移動が超大変そう・・・・。ウッドベースに匹敵する運びにくさでしょうね〜。ギターとエフェクターケースぐらいで愚痴ってる僕はまだまだ甘ちゃんなようで。


今年に入って徐々に動き出しております。作品が出来上がるまでには少し時間がかかりますが2021年の活動をお楽しみに!

ブログも書く癖をつけないといけませんね。まずは短文でも更新していくことを目標にしていきます!



​Archives
Recent Posts